麻雀

麻雀の好きな役

今日は麻雀の好きな役を勝手に語ります。好きな順から書いていきます。

立直(リーチ)

定番ですがもうダントツで好きです。当たり前すぎて、役の勉強途中の段階では好きな役は?って人から聞かれるとついついキレイな配列の役を考えてしまうんですが、今ではリーチが一番好きだと即答できます。

麻雀の基本中の基本。リーチがあるからこそ熱い対局になるんですよね!

過去の記事でも書きましたが、自分はメンゼンを愛してやまない傾向があるので、そういうのも含めてリーチが一番好きです。

門前清自摸和(メンゼンツモ)

理由はリーチとほとんど同じですwww
これがあるから麻雀!っていう感じ。一発が加わればもっと良いですよね。

四暗刻(スーアンコー)

いきなりぶっとびすぎですね。実戦ではなかなか挑戦できませんが、順子より刻子の方が揃ってる感があって好きです。メンゼン役なのも良い。
刻子は作るのが難しい上にそれを含んだ役がなんだか少ない気がするのが残念ですね。

国士無双(コクシムソウ)

バラバラ。バラバラの中に出てくる美しさ。タンヤオやピンフ作ってる時は邪魔でしかないヤオチュー牌ですが、そんなヤオチュー牌が主役になる役満がとても好き。リスクありつつもアガれた時はすごい達成感がありますね。

ちなみに自分は三麻で一度だけ国士無双でアガったことがありますが、以降全く経験がありません。いつか四麻でアガれる日を夢見ています。

純全帯幺九(ジュンチャン)

ヤオチュー牌好きなんです。
もしかしたら一時期MJ麻雀の三麻にハマり、四麻そっちのけで遊びまくってた時があったんですが、その影響かもしれません。

雀荘で四麻デビューした時も、初期は一巡目からソッコーで中張牌を捨て、あえてヤオチュー牌を残しまくるという謎行動をしていました。ド素人がそんな戦法とってもそりゃ勝てないですねww

まぁとにかくそんな理由でジュンチャンが好きです。メンゼンならもっと好きです。でも今まで作れたことがありません。いつか挑戦しよう…。

混全帯幺九(チャンタ)

上記ジュンチャンと同じ理由です。ジュンチャンと比べてまだ難易度は低いので、よく狙います。が、やはりなかなかアガれません。。。

混老頭/清老頭(ホンロートー/チンロートー)

ひとまとめにしてしまいましたがww
好きなヤオチュー牌が集まって、なおかつ刻子でまとめるというのがこの役のすごい好きなところなんですが、何せ難易度高すぎてとてもじゃないけど作れない…。

一度だけ過去に混老頭はできたことがあります。あの時は嬉しかったなぁ。

対々和(トイトイ)

鳴き役ですね。これもキレイな形なのでスッキリという感じがするので好きです。
それに鳴くけど2飜あるというお得感も良いです。ホンイツも混ざればでかいのもメリットですね。
言ってしまいますが自分が鳴く時はだいたいトイトイ狙いです。そうやってこだわるから弱いんですね、はい。

以上、独断と偏見だらけの好きな役語りでした。でも実戦ではいくら好きでも狙えないのがもどかしいところですね。これからも麻雀やって、好きな役でアガれるようにもっと強くなりたいです。
他の人の好きな役と理由もいろいろ聞いてみると楽しそうですね!